FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


P1010106.jpg

長居博物館、近所に用事もあったので寄り道で行ってきました。ウミウシくんのガラスフィギュアの写真、撮っとこうって思って。それから前に買った模型の名前、直角貝(オルトセラス)でした。
体動物門オウムガイ亜綱直角石目の仲間。あースッキリした。写真左上の模型です。
連休もあって賑やかなこと、年配のご夫婦、子供連れのファミリー、オッサン一人というのは私だけ?かも。 ぼーっと二時間ばかし休憩です。

おみやげコーナーで不思議なモノ発見、ピンク色の透明ゼリーのようなパテのような中に小さな恐竜の骨の模型が入ったおもちゃ。まさか食べものではないでしょうが、ね、こういう安っぽいものが大好き。5種類ほど、これもまとめ買いしたかった。滅多にないお仕事でも入ったらウミウシのガラス模型、大人買いしたいなって、脳天気でバカな私でした。

P1000124.jpg
P1010108.jpg

P1010125.jpg
P1010142.jpg
P1010166.jpg
P1010174.jpg



ランボーの「また見つかった。何が? 永遠。太陽と共に去ってしまった海のこと」っていう詩が思い出されます。
この詩はたしかゴダールの「気狂いピエロ」ラストの、ベルモンド自爆の後に流れます。私がまだ十代の終わり、この頃のゴダールは私にもわかりやすい映画が多くて、四畳半貧乏生活の私にはベルモントはかっこいい不良でお洒落でキザで憧れだった。家出少年みたいな私の部屋にはセンベイ布団とラジオしかなかった。
2013.05.01 Wed l フォトスケッチ l コメント (1) トラックバック (0) l top


コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.05.02 Thu l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroko0922.blog54.fc2.com/tb.php/550-e621ffde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。