FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


P1000207.jpg

バラってこの時期だったんだって、数年前、バラ園でたくさんの写真を撮ったのを思い出しました。バラ園のバラって手入れが行き届いているからあまり好きじゃなかったんだけど、道端の植え込みでなにげに咲いているバラはなかなか異邦人というか風情があっていいです。

お庭があるカフェや洋館のレストランに咲くバラと違って、野に咲くバラって田舎のスナックで、とってもきれいなんだけど、どこか飛び切りではない、ほんのちょっとバランスが、年齢がっていうお姉さんの、少し疲れた優しい色気みたいなものかしら。
あるいは住宅の隅っこに咲いている薔薇は、私鉄沿線の商店街の端っこにあるバー、せっかくきれいなドレスを着てきたのにお店が暇で、ママさんに表でお客さん見てきてって言われてあれ、私何してんのかしらって、とびきりのドレスが場違いに見えてしまってはずかしいのよねっていう感じかも。

やっぱり女性は四十からが素敵。疲れたOLさんもパートのおばさんも、それも制服を着ている人、真っ白な帽子やマスクまでしてたら最高、なぜかみんなミステリアスな美神に見えてしまって、少し危険、ユニフォームエロチズムか、あぶないな。

あ、二十代ももちろん素敵、ハンバーガー屋さんとかコンビニでお釣りをもらう時ふと手と手が擦れ合って若い女性の柔らかく、ふくよかな感触が伝わってくるのはもう、心臓に悪いくらいドキドキ、大変困ります。

いやいや三十代の、まだ小学生の男の子をつれたお母さんも生活感がにじみ出ていたらやっぱり魅力的。少しほつれた乱れ髪、背後から見えるおみ足の、少し張りがなくなった白くて柔らかそうなふくらはぎも最高です。

昔、教育テレビなんかの料理番組でもう四十代の奥様先生なのに、とびきり清楚で古風な女性が出ていて、思わず、あ、きれいだなって。普通の人ほど色っぽいのですね。男性もそうだけど仕事に生きてきた女性はここからどんどん本物の色香があらわれますね。

いよいよ五十代、人生の情の深さを体現しているおばさまはもう観音様に近づいていくかも。そんな素敵な女性は対話だけでも楽しいです。なんだ、みんないいんじゃないの。
私は女性が大好きです。本当の色気ってやっぱり、一生懸命、日常を生きている女性が一番持っているのです。

P1000209.jpg
P1000239.jpg
P1000214.jpg
P1000251.jpg

Django Reinhardt - Honeysuckle Rose
2013.05.09 Thu l 花物語 l コメント (0) トラックバック (0) l top


コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroko0922.blog54.fc2.com/tb.php/553-24ebfd12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。