FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


P1010040.jpg

 物心ついた三・四才の、幼なかったころから
 そのヌイグルミ人形は私のそばにいたような気がする
 私はその人形を抱きながら眠り、出かけるときも
 一緒に遊んでいたのだった

 子どもの私にとって、ヌイグルミは唯一の仲間であり
 見たり聞いたり感じたりすることのすべてだった
 彼と二人でいる時の、あたたかい沼のゆらぎにも似た
 幸福な時間、かけがえのない存在
 私のつぶやきに応えてくれる友達だった

 私が思春期、世界が私から離れていく頃
 冷たくなった私にヌイグルミが必死にしがみつき
 あまりにもまとわりつくので、少しうんざりして
 意地悪をして、ひっぺ返して捨ててしまおうと思ったけれど
 投げ捨てたつもりがいつも帰ってくるのだった

 けれどもさすがに三十も過ぎて
 うとましいというか、なんとか距離をあけながら
 そのぬいぐるみを冷静に見つめてみようと思った
 つまり客観的に、相対的に
 ヌイグルミを観察しようと思ったのだった

 私にそっくりなそのヌイグルミは薄汚く
 ほつれだらけのぼろぼろな姿で
 みすぼらしく私の前に佇んでいる
 私はなぜかその古ぼけた人形が哀れで
 時々は呼びかけてやさしく抱きしめたり
 きれいなタオルで拭いてあげたり
 白いシャツを着せてあげたりもした

 五十を過ぎた頃から、ヌイグルミは
 いつのまにか私の前から姿を消し
 何をしているのか、どこかをさ迷っているようだ
 もうヌイグルミが必要でなくなった私は
 少しさみしい気もしたが、彼が遊びに来た時
 戻ってきた時は優しく相手になってあげたいなと
 思うのだった

P1010023.jpg
P1010033.jpg

 fragile " live jazz baltica pat metheny ,
 esbjörn svensson , michael brecker
2013.05.12 Sun l タキシード猫クロコ・プリンセス l コメント (0) トラックバック (0) l top


コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroko0922.blog54.fc2.com/tb.php/554-652fd725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。