FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


aIMG_1210.jpg

はるかぜちゃん ‏@harukazechan
きょう も、いま も、一秒ごとに過去になってく(ω)二度と帰れない時間なんだなあ

ねこは自分が死ぬことに、誰も気づかないで、今まで通り暮らしてくれるのを望むそうです(ω)

ねこはやさしい(ω)強くてやさしい(ω)やさしい

いただいたお金いじょうのものを提供するサービス精神と、仕事への責任感と、ひとかけらのユーモアを持つことです(ω) あなたにとってプロフェッショナルとは?


君、想像したことある?
 ぼくは小学6年生です。タレントだけど、ふつうの女の子です。
 今から書く言葉は君には届かないかもしれない。だって、いじめてる子は、自分がいじめっ子だなんて思っていないから。

いじめがばれた時、いじめっ子が口をそろえて「じぶんはいじめてない」って言うのは、大人が言う保身(ほしん)のためだけじゃなく、その子の正直な気持ちじゃないかなと思います。

ぼくもツイッターでよく死ねとか消えろとかブスとかウザいとか言われます。顔が見えないから体は傷つかないけど、匿名(とくめい)なぶん、言葉のナイフは鋭(するど)いです。

けれどぼくは、ぼくがいくら泣こうが、本当に自殺しようが、その人たちが何も感じないことを知っている。いじめられた子が苦しんで、泣いて、死んでも、いじめた子は変わらず明日も笑ってご飯を食べる。いじめは、いじめた人には「どうでもいいこと」なんです。

いじめを止めるのは、残念ながらいじめられた子の死ではありません。その子が死んでも、また他の子でいじめは続く。いじめは、いじめる子に想像力(そうぞうりょく)を持ってもらうことでしか止まらない。
 ※出典 朝日新聞デジタル:《いじめている君へ》春名風花さん

 春名さま、無断掲載、お許し下さい。
 問題ありましたらすぐに削除いたします。

DSC_0607.jpg
DSC_0688-2.jpg
DSC_0737-2.jpg

I've never been to me - Charlene


映画「マリリン 7日間の恋」はミシェル・ウィリアムズがとっても良くて、映画自体はさほどじゃなかったけれど、ミシェルはマリリン役という難題をよくやり遂げたと感心しました。
それにしてもマリリンの美しさ、可愛らしさ、切なさはアメリカの神話にふさわしい。
「ドライブ」のキャリー・マリガン、「サンシャイン・クリーニング」のエイミー・アダムス、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』のエマ・ストーン。この女優さんたちはたとえ映画がつまらなくても彼女たちを見ているだけで満足な気分に。
なぜか日本の女優さんは子供っぽく見えてしまうのが残念。知り合いの人を見ているよう、つまりタレントさんなんです、女優さんはテレビやCMに出ないほうがいいね。
映画は「ドライブ」も『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』も最高。
この歌はランディ・クロフォードのオリジナルだと思っていたけれどシャーリーンだった。なんだかマリリンが歌っているような内容で哀切を感じる歌詞です。

I've never been to me - 愛はかげろうのように

ねえ あなた ひどい人生だと思ってるでしょう
子育てにうんざりし 夫に束縛されているあなた
分かるわ 非現実的な甘い夢を見ているのね
少し話を聞いて 若かった頃の私に
誰かが こうやって話しかけてくれていたならと思うの

ジョージアだって カリフォルニアだって 
行けるところなら どこへでも出かけたわ
牧師とつきあって 太陽の下で愛を交わしたりもした
でも どうしても 自由になりたくて
優しい人たちのところから 何度も逃げ出したの
そして誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの

お願いだから まだ行かないで
どうしても あなたに伝えておきたい 
私がなぜ 今独りぼっちなのかを
あなたの瞳には 昔の私と同じものを感じるの
あなたに少しでも分かってほしい
数え切れないほど嘘をつき 疲れ果てた心を

ニースでも ギリシャの小島でも
豪華なヨットの上でシャンパンを楽しんだ
モンテカルロでは 夜の蝶を気取って
私の色香を連中にひけらかしたわ
たくさんの偉い人と寝て
女が決して見てはならないものも見てしまった
誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの

(語り)
誰もが羨むような幸せって何だと思う?
それは 嘘
幸せな人 幸せな家 すべて
こうだったらいいな、という願いが創りあげた幻想よ

じゃあ 本当の幸せって?
それは あなたが今抱いているかわいい赤ちゃん 
今朝あなたが喧嘩したあの人
今夜もまた あの人と愛し合うんでしょう
それが本当の幸せ それが愛
(語り)

生まないことにした赤ちゃんを想い 泣いた日もある
もしかしたら 私を満たしてくれたかもしれないと
でも私は 快楽を選んだの
まさか 快楽が苦痛に変わるなんて思いもしなかった
ずる賢く 心を売って 体を売って 生きてきたの
自由を手に入れる代償としては あまりに大きすぎた
ねえ、私は 誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの

誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの
2013.08.28 Wed l タキシード猫クロコ・プリンセス l コメント (0) トラックバック (0) l top


コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroko0922.blog54.fc2.com/tb.php/590-0f55066e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。