FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


1P1060165.jpg

もう、季節は晩秋。
天才太宰は27歳で宝石のような処女作「晩年」を書いた。
愚かな私は本当に晩年を迎えようとしている年になっていまだに空気さえもつかめていません。何もないなら本当の何もないになれたらそれもまた私らしくもあるかも、ね。でもそれは怠け者の言い訳。

2P1060186.jpg
3P1060137.jpg
4P1060159.jpg
5P1060146.jpg
6P1060189.jpg

りりぃ - 私は泣いています


りりィ、若いころ友人に借りたレコードを何度も聴いた。それからずっと忘れていたけれど、映画で個性的な女優として再会した時は嬉しかった。「パーク アンド ラブホテル」や「グーグーだって猫である」や「キツツキと雨」のりりィはすっかり魅力的な淑女になっていた。
彼女の歌って不良っぽくもあり西洋のおセンチな女の子みたいでもあり日本人らしくない、昭和のシンガーソングライターとしてはちょっと不思議な世界です。
今の歌声は昔よりずっと張りがあって透明度を増している。やっぱりミステリアスな人。

りりィ&洋士 「私は泣いています~JUN」2007


2013.12.02 Mon l タキシード猫クロコ・プリンセス l コメント (0) トラックバック (0) l top


コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroko0922.blog54.fc2.com/tb.php/617-932205d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。